ひまわりブログ

ひまわり歯科、栄養ケア・ステーションの管理栄養士が地域講演

管理栄養士の朝日です。

ひまわり歯科は、今年の4月に認定栄養ケア・ステーションとして認定されました。

認定栄養ケア・ステーションとは、地域の皆様の健康づくりや、栄養ケアをサポートする地域密着型の拠点です。

本日、広島市高陽・亀崎・落合地域包括支援センター様のご依頼を受けて、介護予防教室にて講演をしてまいりました。

当院で行っているフレイル予防教室の取り組みや、簡単にできる健口体操、今日からできるたんぱく質アップのための食事づくり等についてお話しをさせていただきました。

ひまわり歯科認定栄養ケア・ステーションでは、セミナーや講演依頼を随時受け付けております。

お電話やメールにて、お気軽にお問い合わせください。

食べれる外来訪問×認定栄養ケア・ステーション

「最近、液状の栄養剤が飲みにくい」と患者様から依頼がありました。
ゼリー状にすると食べられるので、管理栄養士さんにレシピを作ってもらい、コツも伝えてもらいました。
ひまわり歯科には栄養ケアステーションもあるので、どれくらい食べれたら良いのか相談もできますよ。
しっかり食べて、暑い夏を乗り越えましょう!

お子様の成長発達を歯科から応援

ひまわり歯科管理栄養士の朝日です。
本日歯っぴぃJOY・親子保育を開催しました!

親子保育では、お子様の食事の様子やお口の中を診させて頂きながら、歯科医師、歯科衛生士、保育士、管理栄養士が日々のお困りごとなどを伺っています。
同時に検診も行っていますので、診療室が苦手なお子様も、安心して受診できると大好評です。

夏休みということもあり、今回は幼稚園児さんも参加してくれました。検診がちょっぴり苦手なようでしたが、最後はしっかりと大きなお口をみせてくれました♪

歯っぴぃJOY・親子保育は、毎週第4火曜日に行っています。

みんなで安心マーク取得しています

地域の皆さまに安心して受診していただくために

当院は日本歯科医師会が策定する「みんなで安心マーク」を取得し、院内に掲示しています。
この「みんなで安心マーク」は、患者さんが安心して歯科医院にご来院できるよう、感染防止対策を徹底している歯科医院に対して発行されるものです。

食べれる外来、訪問中!

高齢の患者さまから、最近飲み込みにくいとご依頼がありました。
ご自宅で、水飲みテストや普段のお食事の様子を見せていただきました。
ひまわり歯科まで通院が難しい場合は、訪問もしています。
本人とご家族に写真の掲載許可を得ています。

はっぴぃJOY 親子保育

ひまわり歯科管理栄養士の大久保です。
新型コロナウィルスの感染予防のため、今年3月から中止をしておりましたが、7月28日(火)に歯っぴぃJOY・親子保育を開催しました!
5カ月ぶりの再開となりました。

親子保育では、お子様の食事の様子やお口の中を診させて頂きながら、歯科医師、歯科衛生士、保育士、管理栄養士が日々のお困りごとなどを伺っています。
同時に検診も行っていますので、診療室が苦手なお子様も、安心して受診できると大好評です。

参加者された3名のお子様は、元気がよく、食欲も旺盛、食べる姿がとても素敵でした!

歯っぴぃJOY・親子保育は、毎週第4火曜日に行っています。8月は満席となっております。

患者様からの声頂きました

患者様からメッセージを頂きました😃
よく子どもさん方がありがとうメッセージをお手紙でくださるのですが、このお手紙のすごいところは、

当院のこだわりポイント
・ビニールエプロン
・左肩につけた顔写真入り大きめ名札
・極め付けはスリーピース(3本指のピースサイン、「三方よし」の信条を込めた当院の決めポーズです)

これらが描かれていること!よく見てるなぁってびっくりしました!

さらに、今の時世、マスクもゴーグルも拡大鏡もつけた状態で現れてるのに、可愛い顔に描いてくれてありがとうございます☺️

【収穫!ひまわり歯科の畑プロジェクト】

ひまわり歯科の行う「食育」の一環として始めた畑プロジェクト。

本日の全体ミーティングでは、収穫したトマト、ミニトマト、じゃがいもをスタッフの皆さんに販売しました。
無農薬、自然農法で作った野菜で、歯の健康だけでなく、体全体の健康を考える歯科医院を目指します。