食べる幸せを守るために

美味しいもの、好物なものを食べると幸せな気持ちになりますよね。

でも、先天的な障害で口からものを食べたことがない子どもさんや、脳梗塞などが原因で口から物が食べられなくなる高齢者が増えています。

そのような方たちに食べる機能の獲得や回復をしていただき、食べる幸せを守ること、それが「摂食・嚥下リハビリテーション」です。

今日は摂食・嚥下リハビリテーションの専門家である村田尚道先生(岡山大学病院スペシャルニーズ歯科)にお越しいただき、診療時間中は障害児のリハビリや、訪問診療。

診療後は、外部からの受講者も加わって院内セミナーを行っていただきました。

地域の皆さんの食べる幸せを守り、たくさんの方に笑顔で大好きなものを食べていただくための活動、学びを常に継続していきたいと思います。