ガンを克服して、ご飯を食べたい…!

今日の摂食・嚥下外来&訪問診療は、

非常勤歯科医師の本多先生と松野先生が、

院内外で様々な嚥下障害の方を診ました。

ずっと当院にメインテナンスに通っていた

女性の方(Aさんとします)。

最近しばらく通院が途絶えていたAさん、

実は食道ガンが見つかり手術をされていたのです。

術後、飲み込むことが難しくなったので、

当院に相談に来られました。

色々な想いをお聴きし、何が食べたいか?

どんなものなら食べられるだろうと、

内視鏡で喉の様子を見ながら診察。

主治医や管理栄養士とも相談しながら、

Aさんが安全にそして美味しく再び食事を楽しめるように、

姿勢や食形態、量などを考えます。

少しずつ、笑顔が戻ってきたAさん。

まだまだここからですがこれからもサポートしていこうと思います!

たくさんの患者様を診られるようにと、

出勤日をばらけさせている摂食・嚥下専門ドクターたち(4名)

ですが、今日はたまたま2人が出勤!

夜は日頃の仕事をねぎらいながら美味しい食事を楽しみました。