5月講 歯っぴいJOY 親子保育

子供さんたちの健やかな成長と口腔機能の発達を応援する

『歯っぴいJOY』 親子保育を行いました!

お口の機能が正しくない(口がいつも開いている、噛めない、

飲み込めない食べ物がある、発音がおかしいなど)と、

歯並びや顔立ちに大きな影響があります。

大人になってから悪くなった歯並びを治し、正しい口腔機能を得るには、

多くのお金とトレーニングが必要です。

そんな苦労をしなくてもすむように、

妊婦さんやママが知っておくと良いことをお伝えし、

実際に食事の様子を見ながら

歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、保育士に気軽に相談ができる、

それが歯っぴいJOY親子保育です!

今日はスペシャル講師、

松野先生

(大阪の寺嶋歯科医院副院長、歯と口の機能支援センターみのおセンター長)

によるレクチャーもあり、大変貴重な話が伺えました!

 

THE HOPE

歯周病学会認定医の寺嶋宏曜先生を大阪からお招きして行う

歯周病勉強会THE HOPE

前回まではプライベートセミナーでしたが、

今年度は外部の先生たちにも参加していただき、

卒後5年目くらいまでの歯科医師と、歯科衛生士を対象とした

3回のコース制にしています!

総勢39名が参加して、講義、実習、活発な質疑応答と、

充実した勉強ができました。

連携医

ひまわり歯科は、障害をお持ちの方や全身疾患のある方、

重度恐怖症の方などが安心安全に治療を受けていただけるよう、

全身管理や全身麻酔もできる体制を作っています。

この度、坂町にある済生会病院の連携医として登録していただき、

より安心安全の体制を取れるようになりました。

現在までに、

広島大学病院・県立広島病院・広島市民病院・マツダ病院

とも連携医としての登録をしていただいております。

認知症カフェ オレンジライン

ひまわり歯科は認知症カフェ オレンジラインに協力させていただいており、

今回は当院が会場になりました。

認知症カフェは、認知症の方、ご家族の方などが気軽に集い、

認知症の方をサポートする専門職と交流できる場所です。

地域の方にご参加していただき、

専門職、地域拠点病院のスタッフなど総勢20名あまりで

和やかなひと時を過ごしました。

また、海田町の西田町長もお越しになり、

オレンジラインの様子を見ていただきました。

第56回 日本小児歯科学会大会

副院長の樋山めぐみです。

大阪国際会議場で開かれた第56回日本小児歯科学会大会に参加し、

「開業医で障害児のリコール時に管理栄養士による

食事指導・栄養管理をする取り組みの報告」を発表してきました。

質問もたくさんいただきありがたいことでした。

これからも「食べる」にこだわる歯科として、

皆さんに安全で楽しく元気になる食事を摂るお手伝いをしていきたいと

思います!

こどもの日

4月27日

院内託児COCOランドでこどもの日の集いをしました。

画用紙にペタペタとスタンプをして模様をつけ鯉のぼりに☆

みんな上手にトントンと模様をつけて楽しそうでしたよ!

そのあとは、よろいを着てポーズ☆

これからもみんながすくすく大きく育ってくれますように…

卒業と産休

保育士の西川さんが夢の実現のために新しい世界へ!

ひまわり歯科ともまた新たな関係でつながっていきそうです☆

また、歯科助手の政田さんは2人目の出産のため産休へ入ります!

復帰をみんなで待ってるよ☆

マツダ病院にて

マツダ病院で開かれた摂食・嚥下カンファレンスに、

院長の岡本、歯科医師の高島、訪問部の西村、訪問主任歯科衛生士の沖原で

参加させていただきました。

急性期で入院した患者様が、

地域に戻っても安心して生活がしていけるように、

ひまわり歯科も協力させていただきます!

4月講 歯っぴいJOY 親子保育

今日は、歯っぴいJOYの親子教室を行いました。

離乳食・歯磨き教室です。

歯っぴいJOYとは、

子どもたちの口腔機能の成長を応援し、良い姿勢、良い歯並びで

健康な身体を作るための親子教室です。

食事を1日3回、30分ずつかけて食べるとすると1時間半。

毎日1時間半お口を動かしたり飲み込んだりする

トレーニングをしていると考えると、

この時の姿勢やお口の使い方ってすごく体に影響を与えます

(毎日1時間半ウォーキングや筋トレすると考えると…)。

実際に座って親子でご飯を食べていただき、

歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士が、

食べ方のこと、栄養のこと、歯のこと…

色々な質問にも答えながらワイワイと楽しく過ごしました。

毎月第4水曜日に開催いたします!(変更の可能性あり)

詳しくはひまわり歯科まで☆