はっぴぃJOY 親子保育

ひまわり歯科管理栄養士の大久保です。
新型コロナウィルスの感染予防のため、今年3月から中止をしておりましたが、7月28日(火)に歯っぴぃJOY・親子保育を開催しました!
5カ月ぶりの再開となりました。

親子保育では、お子様の食事の様子やお口の中を診させて頂きながら、歯科医師、歯科衛生士、保育士、管理栄養士が日々のお困りごとなどを伺っています。
同時に検診も行っていますので、診療室が苦手なお子様も、安心して受診できると大好評です。

参加者された3名のお子様は、元気がよく、食欲も旺盛、食べる姿がとても素敵でした!

歯っぴぃJOY・親子保育は、毎週第4火曜日に行っています。8月は満席となっております。

患者様からの声頂きました

患者様からメッセージを頂きました😃
よく子どもさん方がありがとうメッセージをお手紙でくださるのですが、このお手紙のすごいところは、

当院のこだわりポイント
・ビニールエプロン
・左肩につけた顔写真入り大きめ名札
・極め付けはスリーピース(3本指のピースサイン、「三方よし」の信条を込めた当院の決めポーズです)

これらが描かれていること!よく見てるなぁってびっくりしました!

さらに、今の時世、マスクもゴーグルも拡大鏡もつけた状態で現れてるのに、可愛い顔に描いてくれてありがとうございます☺️

【収穫!ひまわり歯科の畑プロジェクト】

ひまわり歯科の行う「食育」の一環として始めた畑プロジェクト。

本日の全体ミーティングでは、収穫したトマト、ミニトマト、じゃがいもをスタッフの皆さんに販売しました。
無農薬、自然農法で作った野菜で、歯の健康だけでなく、体全体の健康を考える歯科医院を目指します。

歯周病勉強会THE HOPE

今期も始まりました!
歯周病学会専門医の寺嶋先生をお招きして行う勉強会。

最近はオンラインでも様々な勉強会に触れられる機会が増えましたが、対面は対面の良さを改めて感じました。

受講した先生方の地域の方々の歯周病を自信を持って治せるようになる!そこを目指して今期も頑張ります😃

フレイル予防教室の再開

新型コロナウイルスの感染予防のため、今年2月から中止していたフレイル予防教室を本日7月3日から再開致しました。

手指消毒をはじめ、参加者とスタッフの人数制限により3密を避ける、換気、時間短縮、教室内容の変更などと、感染防止対策を施しての再開です。
残念ながら、リハビリとして人気のあったスポーツ吹矢はまだ実施出来ませんが、これまで以上に楽しんでいただけるよう工夫していきたいと思います。

【吉岡先生の「根管治療の基礎固め②」研修医向けセミナー】

今日は、歯内療法のスペシャリスト吉岡俊彦先生のプライベートセミナーでした。
こんな素晴らしい講義が生で聞けるなんて、ウィズコロナの時代、本当にありがたいことです。

今回は、治療に手をつける前に、大事な大事な「診断」について。
治療には、リスクとベネフィット(効能)があります。
私たち歯科の治療は、削ったものは元に戻るわけではないし、詰め物被せ物は壊れたり、再度感染したりするリスクがあります。
治療することで、歯の寿命を縮めていることもあります。しかし痛みを取ったり腫れを無くしたり見た目や機能の回復をするというベネフィットを得るために治療をしているのも事実。
このリスクとベネフィットをどう比べて診断するか。
日々遭遇する問題に、とてもわかりやすく指針を示してくださりました。

研修医たちも、ちょうど抜去歯牙による歯内療法の実習をしているところで、いろいろ知識が具体的につながってきているようです!

3回シリーズなのであと1回!次もものすごく楽しみです!
そしてまた来年も来ていただけるよう、よろしくお願いいたします!